ヨッコイショ!ブログ

YouTubeチャンネル「ヨッコイショ!TV」もよろしくね!

ゲーム実況をするために必要な機材・ソフト紹介

ご覧いただきありがとうございます!

このブログはYouTubeチャンネル「ヨッコイショ!TV」の情報ブログです♪

YouTubeはこちら👇

ヨッコイショ!TV - YouTube

こんにちは!今日も楽しんでますか〜!

さて、今回は我がチャンネルの裏側を少し紹介したいと思います。

(結構ショボい機材たちなので恥ずかしい・・)

実況機材

ゲーム画面を録画する機材

ゲーム画面を録画するためには、テレビ(モニター)、ゲーム(Switchなど)だけでは録画出来ません。

テレビとゲーム機の間にキャプチャーボードという機械を挟む必要があります。

うちにはそんな機械なかったので、これについては購入する事にしました。

そして選んだのがこちら↓

 1万円ちょっとで、そこそこの画質で録画する事ができます。

さすがに4Kでは録画出来ませんが、フルHD(1080/60P)で録画する事ができます。

我が家なんかはテレビでYouTubeを見る事が多いので、やっぱり画質はいいものに越した事はありません。

スマホで見る分には最高画質にする必要ないと思うのですがね。。難しいところです。

操作も簡単で、マイクを挿せば画像と音声を一気に撮ってくれます。

我が家はまだ初心者の域を抜けられていないので、画像と音声は同時撮り。

編集も一気にやってます。

画質が落ちるとどうなの?

実際に公開している動画で見てみましょう。

(録画時の画質は同じなのですが、書き出す時に画質設定ミスったものです)

1つ目の動画のあつ森#29はフルHD画質(最高画質)で録画し、HDで公開した動画です。

ズームしても結構綺麗。


【ヨーのあつ森】Part29 風船持って走ると転んじゃうって本当!?【まんじゅう島】

そしてこちら2つ目↓の動画。

こっちは設定ミスりまして、SD(標準解像度)の動画。


【ヨーのあつ森】Part28 視聴者さんからのナイスコメント!【まんじゅう島】

わかるかなぁ・・・伝わるかな・・・この画質の悪さ。

ボヤ〜っとしてるんです。SDだと。

元の素材のデータがそもそも画質悪いとどう編集してもボヤっとします。

最初からフルHDで録画しておいた方が無難です。

で、紹介した機械は結構お手頃なのでおすすめ。

テレビゲームだけじゃなくて、スマホタブレットのゲームも録画できるよ♪

声を録音する機材

続いてマイク。

こんなかっちょいいヘッドセットを使っています。(完全に見た目)

こちらも安いです。お金かかってなくて恥ずかしい・・・

私買ったとき、もうちょっと高かった気がするんだけどな・・・

このヘッドセットを先ほどのキャプチャーボードに挿し、録画ボタンを開始すればもう録画開始です。

超絶簡単。

玄人になってくると、何やら動画と音声は別撮りの方がいいという噂を聞いたのですが、、まだ私の技術がそこまで追いつけていません。

ということでしばらくはこの方法で続けていきます。

編集するパソコン

もともと、10年ほど使っていたデスクトップのMacを使っていました。

めっちゃ古かったんだけど、頑張ってくれてた。

それが今年ついに壊れまして、つい数ヶ月前にMacBook Proに買い換えました。

MacBook Pro (13インチ, 2020, Thunderbolt 3ポート x 2)

プロセッサ 1.4 GHz クアッドコアIntel Core i5

メモリ 8 GB 2133 MHz LPDDR3

です。

たしかストレージは512GB。もう結構パンパンです。どうしよう。笑

予算の関係でMacBook Proの中では低スペックのものになってしまいましたが、10年前のMacに比べりゃ最高の機材、そしてどこでも編集できる環境になったので助かっています。

編集ソフト

最後にソフトです。

もともと、趣味で動画編集をしてきたので、Final Cut Proを数年前に購入しています。

Final Cut Pro

Final Cut Pro

  • Apple
  • 写真/ビデオ
  • ¥36,800

Macを使っていて、これから動画編集を本格的にやりたいという人にはオススメ。

やっぱりMacとの相性は抜群なんじゃないですかね。

ですが、こちらかなりいい金額するんでね・・・。

もう一つの有名どころ、Adobeのpremier。こちらもお高いのでどっちもどっちかと。

Final Cut Pro Xの良いところは、買い切りのソフトなので買った後はコストかからないところ。アップデートも無料です!

 

 一番始めは無料のものを使うといいと思います。

動画をカットして繋げて、テロップ入れて音が入れば、最初はこれで十分!

iPhoneiPadには最初から入ってます。

iMovie

iMovie

  • Apple
  • 写真/ビデオ
  • 無料

おわりに

ざっと機材を紹介してみました。

PCはまぁ、仕事でも使うので。

ソフトはずっと使ってたもの。

新しくYouTubeのために揃えたのは

・キャプチャーボード

・ヘッドセット

くらいでした。

結構簡単に始められる!何万円も必要ないという事を伝えたい!

それがYouTubeなのだ!

ゲーム実況やってみたい方は是非参考にしてみてね〜!